忍者ブログ
  • 2017.03«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 2017.05
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/04/29 02:47 】 |
復帰しました。

丁度、去年の今日の日記を見て思った事。「・・・・・・成長、したか?」疑問しか生まれませんでした。どうも、アオザイです。
同義語で、「落ちた・・・のか?」もあります。分かる人には分かる台詞でしょう。


重いから震えている訳じゃない。緊張しているんだ。そんな事はさておき、今夜は待ちに待った『あいゆえおえかき』の日です。
第34回目は10月17日(土)22:00より、ファンタジア-オーロラ鯖のセレモニア右下・階段を下りた放送局前にて開催します。

※絵師及びスタッフは、当日急遽参加出来なくなる場合もありますので、お手数ですが最終的な参加情報は会場にてご確認ください。



舞い戻って来ました。自分が息を潜めている間に34回目を迎えてました。
そして、久々の参加にも関わらず・・・遅れてきます。どうしても外せない用事があるので、それを片づけてから馳せ参じます。時間に間に合えば、スタンバってると思いますが、姿が見えない場合は時間と戦っていると思って下さい。

居るか分かりませんが、本日受け付けられるのは二枚までとさせていただきます。・・・・・・まぁ、居るか分からないんだけどね(泣)


毎度ギリギリの告知ですが、皆様のお越しをお待ちしおります。

拍手

PR
【2009/10/17 17:48 】 | 「あいゆえおえかき」活動記録 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
ビールは目に入ると凄く痛いらしいですね

オヒサシブリデス((((;゜Д゜)))生きてますし活きてます、逝ってはいませんのでご安心ください。・・・って、誰に言ってるんでしょうね。どうも、アオザイです。
そして、更新した筈の記事が更新出来ておらず消えていたという悲しい事件も起こりました。


前々回の依頼絵の二枚目が・・・やっと完成できました。

酒宴ですよ、酒の宴会、酒盛り、つまりお祝いって事ですよね?自分は酒乱ではないですが・・・若干絡む癖があります。記憶がバッチリ残ってしまうので、次の日には自己嫌悪に陥ります。もう少し、優雅?に酔いたいです。・・・・・・あ、いや、それはどうでも良いんですけど。
羊サンの転職祝い(もしくは記念)にと参加して下さったそうで・・・。普段のイベントで指名されるだけでも嬉しいのに、そんな素敵な日に指名されるのも鼻から滝の涙が出るくらい嬉しいですね。
おっと、語り出すと止まらなくなるので、ここで止めないといけませんね。

50回くらい振ったチューハイとビールを主役にぶっかけるという・・・その後の大惨事が目に見えてる盛大な酒盛りです。ただ、噴き出し方が足りないですね・・・。実際は凄いですしね。
チューハイの銘柄も、とある所から見よう見まねで描いてたり。ビールは、なぜか焼酎にしか見えないしで・・・_| ̄|●
向こうでアップした時に「ツッコミはスルーの方向で」とか言ってましたが、こっちで商品紹介しちゃいます。

 ・神水:カバリア遺跡で採れる神聖な水をふんだんに使った、レモンチューハイ。
  カロリーオフ。アルコール度12%。
 ・カバリア麦酒:・・・という名の泡立ち焼酎。アルコール度10%。
  地方発送してます。
 ・シュワッとした梅酒:甘さと酸っぱさが絶妙な一品。
  果肉入りも人気。アルコール度15%。

そんな事を頭の中で考えながら、描いてました。面白味も無いです、完全な自己満足です。無理矢理なこじつけで描くのが好きなんです。

酒の紹介しかしてませんが、素敵な羊サンと狐サンと狐サンが優雅に酒盛りをしている絵は、何度も確認をとって『あいゆえおえかき』の指定場所にバッチリ置いてきました。
興味の湧いた方は、ウコンのサプリメントを用意した方が良いと思います。


この度は、お待たせして申し訳御座いませんでした。
そして、有り難う御座いました。

拍手

【2009/06/17 23:26 】 | 「あいゆえおえかき」活動記録 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
消えたのなら、書いて載せます、国産茶葉 (6月18日著)


フォトショップをフォトショットと言い間違えていた時期がありました。どうも、アオザイです。
写真を・・・撃つんでしょうね。撮られたら、多分魂吸い取られるんでしょうね。


一枚目、完成しました。
何を思ったか、少し加工してます。ほんの少しです。

新年筆を持ったら何をするか・・・浮かぶのは書き初めか顔に墨か。それくらいしか浮かびませんでした。
お客様の素敵案に完敗です。それに、「だったら、ロイ君にも筆持たせてしまえ!」と思って出来た一品でした。
二人の共同作業って感じで良いなぁ(自己満足)と思ってたら、「ハート描いてるんだし、愛も入ってるよね!」という事で、二人の愛の共同作業となりました。

チェック模様が楽しかったです。線をピャーピャーって描くだけなんですけどね・・・ロイ君が可愛いのもあるんでしょう。ただ、実物より髪が長かったかも知れない(;´Д`)
そして、「名札をつけて」とあったので、ゼッケンにしようか迷った末に安全ピンにしました。字体は「団長」という響きから草書体で。

オマケは、自分の貧相な想像力から出た書き初めでいきました。ロイ君がぶら下がってる辺りに、実はロイ君の顔拓が半分だけあります。彼は、それを隠す為にぶら下がっているという裏設定です。


お二人の愛の共同作業が見られるのは、『あいゆえおえかき』。興味が湧いた方は、墨がついても目立たない服装で行く事を強くお勧めします。


 

拍手

【2009/05/27 23:23 】 | 「あいゆえおえかき」活動記録 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
愛飢えに、あいゆえおえかき。

似顔絵同好会「あいゆえおえかき」のイベント第25回目は
5月23日(土)22:00より、ジュエリア-ゴールド鯖のセレモニア右下・階段を下りた放送局前にて開催します。



参加絵師(予定)
*Иeo(お兄)
*兔の骨・匠(兔の骨)
*木芽(木芽)
*凰架(ミアンテ)
*黴子(腐乱MkⅡ)
*アオザイ(アオザイ)
*nikaco(nikaco)


参加スタッフ(予定)
*初璃(初璃)



参加絵師・スタッフは当日急遽参加できなくなる場合もございます。
ご了承くださいませ(´・ω・`)
逆に増える場合もございます。
また、イベントによって絵師がスタッフとして参加している場合がございます。
青看板にて当日の絵師をお知らせしておりますので、そちらで確認をお願いします。

イベント参加前にこちらの記事を一読お願いします。


それではイベント当日会場でお会いできることを絵師・スタッフ一同心よりお待ちしています。

絵師募集について


今回は一週間前に告知出来ましたよ!
・・・だから、今日は雨が降ったんですね。そうなんですね。
告知は当日までトップに置いておきます。
そして、今回から・・・黴子サンが帰ってきます!!
嬉しいものですね(*´∀`*)
 
ではでは、
皆様のお越しをお待ちしております~<m(__)m>

拍手

【2009/05/23 23:50 】 | 「あいゆえおえかき」活動記録 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
水面に浮くなら、やはりこうじゃないと。

多分、記事が三つくらい続く事でしょう、どうもアオザイです。たまにはバシバシ書かないといけませんよね。


とうとう一週間超えしてしまいました、二枚目の完成です。
犇鍋ですよ。牛の鍋。
サバ剣と一緒に煮て欲しいとの事だったので、何ベースが良いか悩みました。検索かけたりもしてみました。その結果、味噌に決定し、その後こちらの都合により白味噌に。決して、普通の味噌汁の色が嫌な感じを醸し出していたとかじゃないですよ・・・多分。
白味噌です、コーンスープじゃないです。

一人目・二人目・三人目と描き上げていき、四人目と来た処で大変な事に気付きました。
イベントのSS一枚しか無ぇええっ!!!∑(゜□ ゜|||
その前に待機中だった時のSSは沢山あったんですが、どうしても依頼中のSSが一枚しか見つかりませんでした。
運良く、依頼内容はまだ覚えていたので良かったんですが・・・服がどうなっていたのか、不安で堪りません_| ̄|● ドウカアッテイマスヨウニ・・・・・・


そして、いつもの事だが・・・名前を入れる場所を考えずに描いてしまうので、毎回無理矢理詰め込む形になってしまってます。次回は、・・・・・・出来るだろうか?


犇だけじゃない、獅子サンと猫サンと青ペンもいる、そんな鍋絵は『あいゆえおえかき』に牛三点セットと一緒に置いてきました。
興味の湧いた方は、思い思いの牛三点セットを持ち込みの上、お越し下さい。
自分の中の牛三点セットは、角と緑の服一式とキモヘルです。・・・アオザイセットも言いますね。


拍手

【2009/05/17 18:33 】 | 「あいゆえおえかき」活動記録 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
| ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]